幸せなご報告

昨年から交際を始められた3組のカップルをご紹介いたします

今回は、「結婚話は出てるけど、コロナ禍で結婚はもう少し先になるかな…」と言われながら、
それでも、楽しく結婚に向かって進んでおられる3組の方たちをご紹介させていただきます。smiley

 

enlightened宇部市 36歳 男性 会社員
enlightened周南市 24歳 女性 事務系

交際が始まって約7ヶ月、出会った頃はコロナ感染が増していく中で、外での会食や映画なども難しい時期でした。
その当時のデートは、女性の方がお弁当を作り、男性がピクニック用のイスを用意して、二人で草原や海が見える所に出かけられておられたようです。
コロナ禍でもお二人で楽しくされていて微笑ましく感じました。

 

enlightened山口市 42歳 男性 公務員
enlightened下松市 38歳 女性 看護師

交際が始まって1年近くなられますが、おふたりとも仕事柄、コロナ感染には特に敏感な方達で、できるだけ人混みやカラオケなどは避け、お互いのお家でビデオ鑑賞や、二人で料理を作って楽しんだりしながら、結婚式が出来る時期が来るのを楽しみに待たれているとのことです。
早くそういった時期が来ればよいですね。

 

enlightened下関市 36歳 男性 介護士
enlightened周南市 42歳 女性 公務員

まだ交際が始まって間もないカップルですが、「お互いにとってかけがえのない存在になりそうな気がします。」 と、お二人ともが言われています。
昨年はず~っと、自粛、自粛とばかり言われ、何かストレスが溜まり過ぎて嫌になっていた時期もあったそうなのですが、お互いが出逢ってからは「想いが一緒の人が傍に居てくれる事って幸せなんだな~!」と思えるようになったと、本当に幸せそうにお話しされておられました。

 

以前の生活を取り戻すには、まだまだ時間がかかりそうですが、その中でも新しいカップルが次々と誕生し、お二人のゴールに向かってしっかりと歩んでおられます。
たくさんのご相談を受けながら、「今だからこそ、多くの皆さんが新しい出逢いを探している。」と感じています。
次はあなたの番ですよ!!heart

< Previous Article     To List     Next Article >